それは、ジュノの街角で。

こんにちわ。
結婚から四か月、経ちました。
まだまだ新婚ほやほやなのかな?
旦那たまは毎日、離れたくないようと言いながらお仕事に行っています。

思えば、知り合って五年と半年、経ったんですね。
出会いはジュノの街角でした。

そうそう、アラスカで一番きれいな都市と言われるところ。
少し懐かしい街並みや氷河がいいんですよね。

ってそっちじゃありません。
FF11、ファイナルファンタジーオンラインの、ヴァナ・ディール最大の街。
三国を結んでいて、アトルガンにも飛べる、そう、オンラインゲームの仮想都市です。

ある日、街中でお買い物をしていたとき。
「楽しいリンクシェル探しています!」とシャウトする男の子がいました。
そんなシャウト、なかなか見かけません。
珍しいし面白そうな人がいる、と思いましたね。
当時入っていたリンクシェルがお気に入りだった私はすぐさまリンクシェルに相談し、招待しました。
面白そうな人、というのは当たってました。
たまたま大阪と京都に住んでいるから、オフ会で会う事が出来て。
たまたま好きな野球チームが同じだったから、一緒に観戦することが増えて。
すぐに仲良くなったのでした。

まさかその子と、ほぼ一年後におつきあいを始めて、五年後には夫婦になっているなんて思いもしませんでしたけどね。

旦那たまの方が、干支で一回りよりも下だ、と言うといつも驚かれます。
どこで知り合ったの? と、お約束のように訊かれます。

リアルでは、なかなか知り合えないんだろうな。
もし知り合ったとしても、年齢と言うフィルター越しに見てしまう。
でも、ネット上で最初に仲良くなったから。
フィルターなんてなくて、自分しかないところだから。
こんなふうに出会う事が出来たんだと思う。

リアルでは旅行と冒険が大好きな旦那たま。
アラスカにあるジュノーにも、いつか二人で行こう、と誘ってくれています。
きっと行こう。
今お腹の中に炒る子供も一緒にね。

その時は、また、プロポーズしてくれるんだろうな。
旦那たまはロマンチストだから。

Read More