ケチになったというか倹約家になったというか…。

夫に出会ったころは、毎回ご飯をごちそうしてくれたりプレゼントを買ってくれたりしていたのですが、結婚してからは私のためにお金を使わなくなりました。

言い方によっては、ケチになったとも言えるかもしれないし、倹約家になったとも言えるかもしれません。

結婚前は、毎回お互いの家の中間で待ち合わせしていたので外食が多くて、デート代は毎回夫が出してくれていました。
あとで聞いたところによると、私が出さないから黙って全部出していただけらしいのですが…。

それに、ちょっとした花束をプレゼントしてくれたり、買い物やレストランに行っても「好きなものを買って(食べて)いいよ」とよく言ってくれたので、私は「太っ腹な人だなあ」と勘違いしてしまっていました。

そのため、結婚した後は、外食も出来るだけしないで、プレゼントにもお金をかけず、「ケチになってしまった」と感じました。
実は、夫はもともと倹約派だったのですが、結婚するまで私がそれをよく理解していなかっただけなのです。

夫は私のことを、「浪費家だから引き締めなければ」と思っているんでしょうね。
実際、ケチ(倹約家)になった夫のおかげでやりくりができているので、感謝していますが…。
とはいえ、お金をかけなくてもいいから、たまにはプレゼントなどもしてくれたらいいのですがね。

 

Read More