この人なら私のことをわかってくれそう

「包容力を感じる」といえば聞こえは良いですが「見た目がパッとしない」という私の侮りが裏にあったこともまた事実です。
年齢も私より5つ上の方で、私のわがまま、欲望に全て応えてくれました。
「マメに声をかけてくれる」「やさしい言葉遣い」「知らないフリが上手い」ところに惹かれました。
当時わたしはスキューバダイビングに興味があり、ダイビングサービスを行うお店に出入りしておりました。
そのとき同じお店に通っていた方々は全員当時の私より年齢が上でしたし、当然初対面の方しかいませんでした。
そのお店はスキューバダイビング以外でも様々なスポーツを行うイベント会社のようなもので、ある意味「出会いの場」だったのかもしれません。
その中で一番若かった私はもしかしたら「狙われていた」のかもしれません。
海にスキューバをやりにいくのも当時の私には決して安い金額でなく、海にいるとき以外は常に緊張していた私には気づくこともできませんでしたが。。
その方はあるとき私を車で送ってくださいました。そして当たり前のように夕食をご馳走してくださいました。
私が海に行くときは必ずといっていいほどご自分も来てくれてバディ(スキューバでは必ず二人一組になる。その相手のことをバディといいます)になって下さいました。
気づけば自分の方から「付き合って下さい」とお願いしていました。
まるで手の上で踊らされていたようなものでしたが、私も力一杯踊りました(笑)それでもまだ余裕がありそうな「包容力」は「見た目」を遥かに上回ると実感しました。
私も決して「見た目」はよくありませんので、いい勉強をさせていただいたと思っております。

Read More