犬のように腰を使ってセフレの体に

アプリでまさかのセフレ探しができてしまいました。私としては飼っている犬の悩み事を相談するつもりでこのセフレ作るアプリに参加したのですが、セフレ出現という思わぬ展開に犬を飼っていて良かったなと思ってしまいました。

彼女と私は同じ地域に住んでいるということもあり、直ぐに意気投合して今度の日曜日にお互いの犬を見たいという話の流れになって、私の自宅ふきんのペットを散歩させるコースとしても有名な川沿いの憩いの場で待ち合わせをしたのです。

彼女の見た目はほぼノーメイクでしたが、人目で美人と分かりました。詳しく話を聞いてみると夜のお仕事をしているそうで散歩コースで犬を散歩させるのも久しぶりだったそうです。お互いの犬の話で盛り上がりましたが、時間が経過するに連れて会話が途切れるようになってきたのでその日は解散することになったのです。

しかし私は彼女の魅力に惹かれてしまい、解散した直後に食事に行きませんかとメールを打ったのです。すると彼女から今日の夜でしたら空いてます。という返事がきて夜に食事に行ってお酒を楽しみました。少し酔ってきた私は彼女に付き合って下さいとお酒に任せて言うと、彼女の方から思わぬ発言が飛び出したのです。

その発言は「私はセフレ探しがメインなの。エッチしてからじゃないと男を選べないの」でした。私たちはそのままラブホテルに行ってセックスをすることになり、昼間とは違う彼女の妖艶な表情にどこか魔法に掛かったような感覚に陥ってしまい、彼女の白い肌に大量の液体を飛ばしてしまいました。

セックス終了後私は彼女の恋人になれるか聞いてみると結果は不合格でした。しかしセフレとしては合格を頂きその後はセフレ関係に至っています。まさかの犬好き交流アプリでセフレをゲットできるなんてラッキーです。