内臓脂肪は本当に怖い!見えないからこそ怖い事もある!

私は、もともとそんなに太っていない人が「痩せたい!」と言うのが大嫌いでした。
「痩せなくても全然大丈夫じゃん!どこにも余分なお肉ついてる様に見えないし!」と言うと必ず、「見えない所についてるんだよ」とかえってきます。
見えないなら良いじゃん!!と思います。
でも、先日、整体の先生に話を聞く機会があって考えを改めました。
確かに口だけ”ダイエット”と言っている人も沢山いますが、一見は痩せていてダイエットなんかする必要ない人が、ある部分だけ太っていたり(腹回りが多いそうです)内臓脂肪がついていたりして、医学的にダイエットを必要としている場合があるそうです。
見た目がすべてでは無いんですよ!とおっしゃっていました。
私も太っている訳ではないのですが、お腹に脂肪が付きやすいです。
そのことを言うと、常に前にバスケットボールを抱えている様な状態で姿勢が悪いので、前に脂肪が付きやすいんじゃないかと指摘されました。
齢をとると内臓も弱くなるから気を付けたほうが良いそうです。
まず、正しい姿勢を心がけて、今ついている脂肪をとる為に酵素ダイエットを始めました。
晩御飯を酵素ドリンクに置き換えるのです。
健康志向の強いダイエッターにも支持されている様で、医学雑誌に掲載された事もあるとか。
2週間ほど続けたところで、友人に言われました。「ダイエットなんか必要ないじゃん。どこ痩せる必要があるの?」と。
「見えないとこについてるのよ。」と答えたとき、今まで大嫌いだった返答を自分がしたことに気づきました。
私がダイエットの理由を聞いた人の中にも、真剣だった人がいたかも知れないと思いました。
1ヶ月酵素ドリンクの置き換えをして3.5キロ減りました。体調も良いです!
これからは、健康のためのダイエットを考えていきたいと思います。

広告の数字は曖昧だと思う今日この頃です

99%の人が痩せる!!というキャッチフレーズ・・・信じますか?
いつも思うんですけど、これってダイエット結果を報告した人の99%ですよね。
私も色々ダイエットは試しましたが、一度も報告したことはありません。
その上、0,5キロでも減ればこの99%になるのだし、1日の朝と夜で1キロ変わる私にとっては無いような数字です。
皆さんは最低でも何キロ痩せたいと思ってダイエットを始めますか?
3キロ位でしょうか?でもこの3キロも、もともと70キロの人と50キロの人では感覚が違いますよね。
身長とかでも変わってくるし、ダイエットの結果はとても曖昧なものだと思います。
そこで目線を変えて、ダイエットを目的にせず、ダイエットと同じぐらいニーズのある”健康”を目的にして、その流れで痩せる方法を考えました。
現代人は健康そうに見えて不健康なことが多いので、青汁飲んだだけで痩せることもあるかもしれませんが、今回は酵素に着目しました。
身体の中には消化酵素と代謝酵素の2種類が存在していて、現代人は消化酵素ばかりを使っているそうです。
その為、代謝酵素が行きわたらず、細胞も活性化・再生せずに慢性的な新陳代謝の低下を招いているそうです。冷えはここからきているみたいですね。
私も冷え症なのでその改善のため、酵素ドリンクを使ったファスティングによって消化酵素を休ませ、代謝酵素の働きを活性化させる方法を試してみました。
一度のファスティングで手足の冷えが改善しました。おまけに体重も2キロ減りました。
ダイエットを目的にしていないので2キロでもちょっと感動がありました。
体調も良くなったし、そのせいか化粧ノリも良くなりました。
皆さんもちょっと目線を変えてダイエットをしてみると、意外とうまくいくかもしれませんよ!
痩せる確実なダイエット方法